Link Consulting Group 人材戦略・営業戦略・経営戦略のベストパートナー

パブリシティー一覧

2000/08/17 好評です!わが社のヒット商品・サービス 「バリューパッケージ」

格安でパンフを作成。営業・販拡の活用提案も 「中部経済新聞」


営業支援などを手がけるリンクコンサルティンググループ(和田康伯社長)の「バリュー
パッケージ」はカタログ、パンフレット、などの営業ツールの制作経費を通常の半分以下
に抑えることができるシステム商品。
全国約二千社のオリジナルパンフレットをデータベース化し「企業が新たにパンフレットを作製する際、そのレイアウトとデザインパターンに応用できる」(和田社長)もので、昨年、デザインコンサルティング会社と共同開発した。
コストだけでなく、作製期間も大幅に削減、さらに高品質が実現できることから高い人気を呼んでいる。

今年四月から本格発売を開始。以来、毎月十-十五社の割合で作成依頼を受けている。新会社や新事業の立ち上げのほか、パンフレットの改訂、新卒募集などに伴うものが多く、安価な点を生かしてDM(ダイレクトメール)として利用されたり、作製の手間をかけたくない中小企業からの引き合いを得ている。
作製価格は、A4版四ページフルカラーが一千部二十九万八千円、同六ページが同三十九万八千円、同八ページが四十九万八千円。いずれもホワイトニューVマット九十三・五キログラム/菊全版仕様で、発行部数が増えるほど価格は安くなる。さらに、自由に利用できるインテリアや自然風景、絵柄などのイメージ写真を約二千点用意している。
加えてオプションとして、全体のコンセプト設計やコピー・オリジナル文章の作成、写真撮影なども同社で請け負う。
レイアウトは、全体のバランスを集約した基本的なものが三十パターン。このほか、表紙や裏表紙、中面など各ページごとのデザインパターンを数種類そろえ、アレンジも自由自在。
さらに、同システムを販売する際に、単にパンフ製作するだけでなく、実際に営業ツールとして使える「収益を上げるためのパンフ、カタログの活用提案」も積極的に推進している。例えば、作製目的に応じて営業研修やコンサルティングなどを行い、営業・販拡などに活用できるよう指導も実施。同社では、テレマーケティングやDM、そのレスポンス管理の代行業務もパッケージ商品として展開しており、こうした商品との併用も行っている。この活用提案では、これまでに手掛けてきた顧客のうち、中小・中堅を中心に約三〇-四〇%の企業に利用され、いずれも好評を得ているという。
また現在、必要に応じてホームページやCD-ROMへの利用も図るなど、同システムの応用化を進めている。和田社長は「営業・販拡の手法は年々多様化し、幅広くなってきている。こうしたなか、バリューパッケージをツールの一つとして活用し、幅広い手法で顧客企業の収益拡大に貢献していきたい」と話している。(毎週木曜日に掲載)


  • パブリシティー一覧へ
  • 前のパブリシティーへ
  • 次のパブリシティーへ

お問い合わせはこちらから tel: 052-955-3555(大代表)email: pj@link-vision.com