Link Consulting Group 人材戦略・営業戦略・経営戦略のベストパートナー

パブリシティー一覧

2002/09/13 愛知淑徳大 あっせん会社と提携 適性検査や求人情報

学生就職、民間の知恵拝借 「日経新聞」


愛知淑徳大学は、就職あっせん会社のダイヤモンド・ビッグキャリアセンター(名古屋市和田康伯社長)と大学生の就職支援で提携する。ダイヤ社が学生にカウンセリングなどを実施するほか、同社が得意とする中堅・中小企業の求人情報を提供する。愛知淑徳大は就職支援ノウハウの豊富な民間企業と手を組むことで、就職率の低下に歯止めをかけたい考え。
企業が新規採用を抑制する中、大学にとって学生の就職率の低下や、入社後の離職率上昇が大きな課題になっている。一方、学生の大企業志向は根強く、人材の確保に頭を悩ませている中堅・中小企業は少なくない。
愛知淑徳大は二年次からカリキュラムに職業訓練を導入するなど、学生の就職支援に力を入れてきた。ただ、学生の安定志向と、中堅・中小企業の採用難というミスマッチを解消するには、民間企業との提携は有効だと判断した。

ダイヤ社は愛知淑徳大の学生に無料でカウンセリングや適正検査を実施。「漠然と大企業を志望する学生に、ベンチャー企業への就職を含め、より多くの選択肢を提供する」(和田氏)。ダイヤ社は中部の大手会計事務所やベンチャー企業の支援会社などと連携し、中堅・中小企業の求人情報を集める。
ダイヤ社は、出版社のダイヤモンド・ビッグ社と人材コンサルティング会社のリンクコンサルティンググループが共同出資して設立。学生からは手数料を取らず、採用企業から受け取る仲介手数料を収益源にしている。関東や関西地区への進出も視野に入れている。


  • パブリシティー一覧へ
  • 前のパブリシティーへ
  • 次のパブリシティーへ

お問い合わせはこちらから tel: 052-955-3555(大代表)email: pj@link-vision.com