Link Consulting Group 人材戦略・営業戦略・経営戦略のベストパートナー

パブリシティー一覧

2002/10/17 新卒者を企業に紹介

ダイヤモンド・ビッグ社と提携 「中部経済新聞」


人材専門コンサルタントのリンクコンサルティンググループ(本社名古市中区丸の内一ノ一七ノ一九、和田康伯社長)は、この のほど出版社の大手、ダイヤモンド・ビッグ社と業務提携を締結、新卒学生と企業のマッチングビジネスに乗り出す。学生の正社員就職をサポートし、労働市場の活性化を図ることが狙い。今春から東海地区を対象にテストマーケティングを行い、十月から本格稼動を開始している。同社は人材の紹介や派遣、各種マーケティングコンサルタントなど手がけ、前六月期は三億五千万円を売り上げている。

“マッチング”支援 今月から本格稼動

新卒学生と企業のマッチングビジネスは、卒業者の約二〇%と言われる、フリーターや三年内離職率三〇%とも推測される、入社後の早期退職率の増加に歯止めをかけ、雇用環境を整備することが目的。二社に経営コンサルティング企業を併せた三社で共同出資し、新会社「ダイヤモンド・ビッグ キャリアセンター」(資本金千二百万円、本社リンクコンサルティンググループ内)を設立しており、企業が求める人材を推薦枠の中から探し出し、紹介する。
専任アドバイザー五人が運営にあたり、十月時点の登録学生数は約五十人、企業数五十社となっている。新会社の社長を兼務する和田氏は、「新卒採用は企業にとって多大な経費と体力が必要。その一方、投下費用と投下体力に見合った成果が保証されているわけでもない。新事業は完全成功報酬形式を採用しており、費用面のリスクを最小限に抑えている」としている。


  • パブリシティー一覧へ
  • 前のパブリシティーへ
  • 次のパブリシティーへ

お問い合わせはこちらから tel: 052-955-3555(大代表)email: pj@link-vision.com