Link Consulting Group 人材戦略・営業戦略・経営戦略のベストパートナー

パブリシティー一覧

2003/08/14 マレーシアに現法

環境商品を輸出入 「中部経済新聞」


総合物流コンサルティング業のビジネス・キャリー(本社名古屋市中区丸の内一ノ一七ノ一九、伊藤敏彦社長)はマレーシア・クアラルンプールに現地法人を設立、環境関連商品の輸出入に乗り出す。日本、マレーシアの”環境に優しい”ユニークな生活用品を発掘する一方、両国での販路構築にも力を入れる。現地法人「ビジネス・キャリーマレーシア」はクアラルンプール市内にあり、常駐者一人を配置し、早ければ八月末から本格稼動する。マレーシアはアジアの交易拠点であり、ヨーロッパやオセアニアの企業も数多く進出していることから、これまで日本に紹介されていない環境を重視した生活用品やユニークな雑貨など掘り起こし、日本に輸出する。また、グループ会社である、マーケティングセンター(名古屋市)を通じて同様な業務を日本でも展開、マレーシアで販売することも検討している。すでに、角度の変わる歯ブラシや環境を考慮した超小型消火器など、日本では見かけない商品を紹介し、好感触を得ていることから、今後は新たな販路開拓にも取り組む方針。


  • パブリシティー一覧へ
  • 前のパブリシティーへ
  • 次のパブリシティーへ

お問い合わせはこちらから tel: 052-955-3555(大代表)email: pj@link-vision.com