Link Consulting Group 人材戦略・営業戦略・経営戦略のベストパートナー

パブリシティー一覧

2003/10/23 建設会社を“健康診断”

経営支援組織設立へ 「中部経済新聞」


建設会社の経営者が自社の経営状況を診断する組織「建設ドック」が名古屋に誕生する。各種プランニングを手がける、リンクコンサルティンググループ(本社名古屋市中区丸の内一ノ一七ノ一九、和田康伯社長)がコーディネート役となり、年内にの建築関係を中心に三十社前後のメンバーを募り、立ち上げる。今夏、東京で発足したNPO法人(申請中)「建設ドック」の名古屋バージョンをめざす。建設ドックは技術や経営、営業、財務面など各分野の専門家がメンバーとなり知識、ノウハウを共有し、相談を受けた建設会社の健全性を診断する。具体的にはインターネットのホームページに掲載しているチェック項目を使い、自社を自己診断し、弱点や強みをあぶり出し、必要に応じて実態調査に移行する。
サービスは有料だがコンサルタント企業に診断を依頼するよりも、費用は大幅に安くなる見込み。「例えば決算書を分析し倒産確立など弾き出し、問題点を明確にすることも可能」(和田社長)としている。
NPO法人(申請中)「建設ドック」は二十八日、名古屋市中区栄の名古屋証券会館で設立記念名古屋セミナーを開催する。企業の健康診断と健康管理の方法を各分野の専門家が紹介する。
建設ドック理事長の才門正男氏を始め、理事の山崎裕司氏、同是松孝典氏、同内堀孝史氏らが出席する予定。また、セミナー終了後は無料相談会(予約制)も実施する。参加費用など、問い合わせはリンクコンサルティンググループまで。


  • パブリシティー一覧へ
  • 前のパブリシティーへ
  • 次のパブリシティーへ

お問い合わせはこちらから tel: 052-955-3555(大代表)email: pj@link-vision.com