Link Consulting Group 人材戦略・営業戦略・経営戦略のベストパートナー

パブリシティー一覧

2003/10/27 経費と労力を大幅削減 人材採用代行業

応募から決定までトータルに 費用は完全成功報酬制 「中部経済新聞」


景気低迷を主因に雇用調整を実施する企業が後を絶たない。とりわけ新規の求人を見合わせる企業が多く、若者の就職環境は年々厳しさを増している。そんななか、人材紹介・派遣業務のリンクコンサルティンググループ(和田康伯社長)が実施する、新規事業「人材採用代行業務」が堅調に推移している。企業と就職希望者をマッチングする、いわば仲介ビジネスであり、総務・管理といった間接部門が景気低迷から縮小傾向にあるため、採用担当者の負担軽減、コスト削減をめざす企業からの依頼が増えている。「就職難といっても学生のブランド(大手)志向は相変わらず。半面、中小企業が優秀な人材確保に四苦八苦している現状も相変わらず」(和田社長)と話す。現在、愛知県下の中堅・中小企業を中心に約二十社が加盟する。採用業務に投下する経費と労力のリスクを限りなく軽減でき、登録企業のなかから志望する学生の書類選考からスタートできる。費用は完全成功報酬形式のため、自社のリスクをかなり軽減できることも魅力となっている。また、「応募受付から会社説明代行、適正検査まで採用センターで一括管理しており、双方のミスマッチ防止にも役立つ」という。

登録できる企業の条件として
(1)採用予定のあること
(2)東海圏で採用を希望する企業
(3)採用の意思があり、学生に対し誠実な活動ができる-などが挙げられている。

民間シンクタンクによると大学卒業者に対する求人数は、一九九一年の八十四万人をピークに減り続け、九六年には三十九万人となった。近年は若干、改善され〇二年は五十七万人となっている。一方、就職希望者は大学卒業者の増加で九一年の二十九万人から〇二年の四十三万人に増加している。当然、求人倍率は九一年三月卒の二.八六倍から二〇〇〇年には一倍を割り込み、〇.九九倍に。〇三年はやや回復したものの、一.三〇倍に止まっている。

「愛知県は製造業が元気で他県に比べ、就職環境は恵まれているが、中小企業にとって技術系の学生を中心に人材採用が難しい現状はさほど変化はない」(同社長)。今後も登録企業数は増えそうだ。【メモ】本社=名古屋市中区丸の内1ノ1719▽業務内容=人材紹介・派遣のほか、各種コンサルティング事業▽年商=3億5000万円


  • パブリシティー一覧へ
  • 前のパブリシティーへ
  • 次のパブリシティーへ

お問い合わせはこちらから tel: 052-955-3555(大代表)email: pj@link-vision.com