Link Consulting Group 人材戦略・営業戦略・経営戦略のベストパートナー

パブリシティー一覧

2004/09/02 経済特集・求人UP 若者失業率は?

「テレビ愛知」


ニュースは、経済が回復し始め、求人数はUPしているなかでの若者の就職事情を追求するというものでした。実際に求人数はUPしているものの、失業率は減っていないことをテーマとしています。愛知県のデータを見ると、15歳から24歳の7.7%を筆頭に若者の失業率は逆に増加している実体があります。その背景について番組では「企業と求職者のミスマッチ」を挙げており、その実際を取材するため、当社の和田に聴いています。
これに対し和田は、このミスマッチが「企業の人材に対する収益化が短期化しており、即戦力を求める傾向にある」ことを指摘しています。以前は人の成長に6年かけたものが、いまや3年をかけない。むしろそれが1.5年へと短期化している実体を紹介しています。さらにこのことが、「就職後、企業内でも学びたい若者、若者のモラトリアム傾向の増加との間に大きな溝をつくっている」ことを紹介しています。そして、「こうした企業と若者をマッチングするビジネスが益々重要になってきている」ことを指摘しています。
番組では、就職活動をする学生にも取材していますが、自分たちの今の状況を彼らは“厳しい”ではなく「難しい」と表現しています。求人はあるのに、決められないこの状況に対し、「自分がどんな仕事をしたいのかがわからない若者が増えていることが根本原因といわれている」ことを指摘していますが、当社もこの社会情勢に対し、今後とも、少しでも貢献して参りたいと考えています


  • パブリシティー一覧へ
  • 前のパブリシティーへ
  • 次のパブリシティーへ

お問い合わせはこちらから tel: 052-955-3555(大代表)email: pj@link-vision.com