Link Consulting Group 人材戦略・営業戦略・経営戦略のベストパートナー

パブリシティー一覧

2004/10/28 学生の資質・能力を評価

新卒の採用代行事業強化「日刊工業新聞」


【名古屋】リンクコンサルティンググループ(名古屋市中区、和田康伯社長)は、新卒者の採用募集代行事業を強化する。新たに学生の資質や能力を評価する手法を導入して、採用精度を向上させる。これにより地元の東海地区で顧客企業を増やし、06年6月期には同事業の売り上げを、04年6月期実績の6割増の2億円に伸ばす計画。

新卒者の採用募集代行事業は、新卒者を採用したい企業から、採用に関連する事務全般を請け負う。主な業務として求人サイトの選定や大学への訪問、応募してきた学生の書類選別、会社説明会への動員活動などを行う。
さらに04年からは学生の評価業務も開始。内定候補者に協調性やリーダーシップなど企業が求める適性があるかどうかを調べる。あらかじめ評価することで、企業と学生のミスマッチを防ぎ、入社後の退職者数を減らすのが狙い。
同社は、人事制度などの企業向けコンサルティング事業を主力としており、現在の年商は3億円。採用活動は毎年2-5月に集中する傾向にある。採用側の企業はリストラで管理部門の人員が減る傾向にあり、とくに中小企業などでは対応しきれないケースが増えているという。このため01年から採用募集代行事業を開始した。


  • パブリシティー一覧へ
  • 前のパブリシティーへ
  • 次のパブリシティーへ

お問い合わせはこちらから tel: 052-955-3555(大代表)email: pj@link-vision.com